無料相談予約窓口 0120-489-022

処分基準

処理基準とは

産業廃棄物の処分(中間処理・最終処分)は、周辺の生活環境への影響を最小限に留めなければなりません。

自由に処分業務ができるようにすると、粉じんや騒音・振動、悪臭などが際限なく発生する事にもなりかねません。
そのための基準が「処理基準」と呼ばれるものです。ここでは中間処理・最終処分の基準について説明します。

中間処理基準

最終処分基準

最終処分基準

上記基準の中で「保管基準」という言葉が出てきましたが、保管基準は以下のとおりです。

その他の基準

上記で述べたものは、中間処理、最終処分、保管基準の基本的なものです。
「必要な措置」というような場合は、具体的にどのような措置を行うかについて自治体ごとの細かい基準があり、これらを事業者と自治体が事前協議ですり合わせます。
実際に処分業を行う場合は、ご相談頂く事をお勧めします。
産業廃棄物
産業廃棄物収集運搬業
産業廃棄物処分業
産業廃棄物処理施設設置
Copyright(C) 2018 ハイフィールド行政書士法人 All rights reserved.
LINEでこのページを教える